台湾旅行ランキングへ

台湾修学旅行

台湾に修学旅行に行くことなったらゼヒ知っておいていただきたいことを台湾現地からお伝えしていきます

生徒に聞いた持っててよかったもの

f:id:tw_shugaku:20181225074456j:plain

 修学旅行生の中には今回の台湾行きが人生初の海外旅行という方がほとんどですので、何を持って行ったらいいか、いろいろ悩まれることと思います。
 
 あれこれ持って行った結果、一度も使わず、ただかさばる重い荷物になって意味がなかったものもあるようです。バスタオル、ドライヤー、シャンプーはホテルの部屋にあるから不要。逆に寝間着は置いてないので、パジャマかTシャツと短パンの組み合わせはあったほうがいいでしょう。秋から冬は台湾北部は意外と寒くなることもあり、上着を持って来るべきだったという声も。

 インターネットはホテルなら無料WIFIが使えるものの、外出中はほとんどつながらず、日本からWIFIルーターをレンタルで持ってきた人がヒーロー視されていたことも。スマホの電池切れに備えてモバイルバッテリーも重宝します。

 学校さんによっては、台湾の空港に着いてから、ガイドとミートし、バスに乗って観光地へ向かっても、水の手配がなかったり、コンビニに寄ることがなかったりすると、ずっと飲む物がなく渇きを経験することになってしまいます。自動販売機がほとんどないので、レストランでの熱いお茶か、ホテルに着いて、備え付けのミネラルウォーターしか飲めないということもありえます。ですから、スーツケースに未開封のペットボトル飲料を1本入れておいて、台湾に着いたらすぐ取り出し携行するのがいいです。1.5lのジュースや大袋のポテトチップスを持って来ていた生徒もまた部屋でヒーローになれたということでした。