台湾旅行ランキングへ

台湾修学旅行

台湾に修学旅行に行くことなったらゼヒ知っておいていただきたいことを台湾現地からお伝えしていきます

持ち物【行動中の持ち物編】

f:id:tw_shugaku:20171106000329j:plain

 飛行機に乗って台湾の空港に着いて、後は大型バスでホテルまでは大きなスーツケースやスポーツバッグはバスのトランクに預けるか、トラックで別送することになります。一度トランクに入れてしまったものは同じバスに乗っているといっても取り出すことはできないと思ってください。途中観光で使うもの、バス車内で使うものはあらかじめ分けておく必要があります。
 観光で使うものといえば、カメラ、傘、飲み物などでしょうか。スマホやモバイルバッテリーはスーツケースに入れられないので手荷物に入っているはず。飲み物は液体ということでスーツケースなので着いてから取り出す必要があります。台湾の空港で税関を出て、ガイドたちと合流しても少し時間があるはずですから、必要があるものは取り出しておきましょう。この時期(11月)は冷えることも多いので上着も要ります。初日に故宮博物院見学が入っているなら荷物はリュックサックタイプの両肩で背負うものは止めて、片掛けのもの。どうしてもなければ故宮博物院の時だけ貴重品は持っていけるよう、ポーチとか巾着袋があるといいです。あとコンビニやスーパーではレジ袋が有料ですから、ビニール袋やエコバックが入っていると便利です。衛生に気を使う方ならウエットティッシュやアルコールスプレーもあると食事のたびに手をきれいにできて安心です。